【2018/08/15】GBP/CHFのトレード記録+563,515円(+33.8PIPS)

 

こんにちは(^ ^)

 

まだまだ暑い日が続きますね〜そろそろ枯れ果てそうな翼です(笑)

こないだのテレビでやっていたんですが、車の中や自宅でも熱中症にかかるみたいですね∑(゚Д゚)

実はそれ以外でも、まだ体が暑さに慣れていない季節に気温が急上昇した日や、気温がそれほど高くなくても梅雨時の雨などで湿度が上がった場合は要注意なんだそうです。

特に、気温28度、湿度なら60%以上の時はこまめに水分補給をしクーラーで室温調節をしっかりすることが大切みたいです。

まだまだ、残暑が続きますので皆さんも体調管理を気をつけてくださいね(ノД`)

 

 

さてさて、今日もタイトル通り「GBP/CHFのトレード記録」を解説していきます。

ちなみに、このトレードは8月15日に決済したものになります。

 

では、今日もなぜそのポイントで自信満々にエントリーしていけるのか?というところと、トレードの際に注意する点や重要な点について解説をしていきます。

それでは、まずはいつも通り欠かすことの出来ない”相場の流れの把握方法”から話していきますね。

早速ですが、下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/CHFの日足です。

この日足の全体的な相場の流れを見てもらうと、左端から波を作りながら徐々に上昇し、ピンク丸の最高値から今度は逆に”下降傾向の流れ”ができているのが確認できます。

つまり、このことからGBP/CHFの日足の相場の流れは、波の動き作りながら上昇傾向から下降傾向に変わっていったと把握できるのです。

 

では、なぜ”毎度毎度相場の流れを把握するのか?”というと、それは長期足で相場の流れをしっかり把握することで、相場の流れに乗ってトレード”を行うことができるため、トレードが安定していくるからです。

では、どうして”トレードが安定するのか?”というと、相場の流れに乗ってトレードを行うことで逆張りのポイントを徹底的に避けてトレードを行うことができるため、トレードが安定し負けにくくなってくるのです。

 

だからこそ、まず徹底的にリスクを軽減していくために、相場の流れをしっかり把握し目線を分けるラインを使ってエントリーする目線をしっかり区別していくことが重要になってきます。

ですので、チャンスがあれば手当たり次第にエントリーするのではなく、環境認識をしっかり行い、より負けにくくリスクを軽減したポイントでエントリーしていけば、グッと勝ち組に近づくことが出来ますので、しっかり吸収していって欲しいです♪( ´▽`)

 

それでは、次は先程も触れました”目線を分けるライン”を引いていきます。

この目線を分けるラインは、相場の流れを把握し日足の直近の相場を視野に入れながら、最も支持点が多いポイントに引いています。

また、『大きな波の動きがどこで止められているのか?』というところにも注目していくと、よりバッチリ引けてくるかと思います( ^ω^ )

 

そして、その目線を分けるラインを境に下ゾーンを「売り目線」と判断しその売り目線内では”売りのみのトレード”を行なっていくこのが翼流の基本になり、ここまでが翼流環境認識になります。

では、そのことを踏まえエントリーしたポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/CHFの1時間足になり「売り目線内」で最新の相場に対し、意識されているポイントに水色ラインを引いています。

この水色ラインは、ただ単に最新の相場に対し”数多くレジサポされているポイント”に引いていくだけなのでかなり簡単になります。

 

そして、この意識されている水色ラインを引く際は、ロウソク足の実態ではなくヒゲを優先しヒゲが一番伸びているポイントにラインを引いていってください。

(上画像の赤丸がそのポイントになります。)

このエントリーに使用する意識されているラインは、損切りポイントにもなりますので先程も言ったようにヒゲを優先し意識さているポイントにしっかり引いていくことが重要になります。

 

また、損切りは意識されている水色ラインを上抜ければ”相場の流れが変わった”と判断できるため、水色ラインを上抜けたポイントで損切りを行なってくださいね。

しかし、この方法で損切りする場合は資金の5%以内に損切りが収まるようにロット数を設定してください^^

でないと、ロット数が大きすぎると1回の負けで資金があっという間に底をついてしまう恐れがあるかからです。

 

それから、意識されている水色ラインを下抜けしレジスタンスされれば(赤丸)『上に行きたくてもいけない』というポイントになり、そこからMAを下抜けてくることで下に止めらるものがなくなるため、伸びていく絶好のポイントになるんです。

なので、そのポイントを売りでエントリーしています。

(上画像、緑の点線(矢印⬆)が私がエントリーしたポイントです。)

このエントリー方法は、「N字のエントリー方法」になります。

 

そして、今回の相場の場合はロウソク足の『N字の形』が半円を描くようにとても綺麗だったこともあり、高い勝率が見込めるポイントということが判断できるため、いつも以上に自信を持ってエントリーしていけるポイントになります。

では、ロウソク足の『N字の形』が半円を描くように綺麗だと、なぜ勝率が上がってくるのか?という点については、私の数多くの経験上から判断しています。

というのも、こうした綺麗なN字の形の相場では”勝率も高く利益も多く取れる”場合が非常に多いからこそ、ライン@やメール講座でもそいったポイントを数多く紹介しているのです。

 

ではでは、そのことを踏まえエントリーしたその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、先程同様GBP/CHFの1時間足になり、エントリーしたその後の相場を見てもらうと、勢いよく下降しかなり伸びているのが確認できます。

なので、利確はいつも通りに直近の安値を目安にすんなり下降してくれましたので、直近の安値付近まで下降したポイントで利確しています。

(上画像、赤チェック✔が私が利確したポイントになります。)

「1.26263」のポイントです。

 

ちなみに、このトレードはエントリー後「逆指値&指値」を設定し、放ったらかしにしていたトレードです(笑)

それも、先程説明したロウソク足の形が綺麗だったこともあり、自信を持ってエントリーしていけるポイントだったからこそ、利確も余裕を持って決済できるのです。

ですので、忙しく中々トレードできないという方でもロウソク足の形に注目することで、こうした余裕を持った決済もできますので、是非参考にしてくださいね(*^ω^*)

 

また、このエントリー後の結果からもロウソク足の形が綺麗なポイントでは、勝率が高く多くの利益を狙っていけるポイントということがハッキリ言えるのです。

 

ちなみに、今回はロウソク足の形が綺麗だったからこそ”放ったらかしトレード”を行いましたが、逆にロウソク足の形が歪の相場の利確の際は、指値を設定しつつもある程度は相場の動きを確認する必要がありますので注意してくださいね。

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

GBP/CHF(売り)15lot

+563,515円(+33.8PIPS)

 

今日は、ロウソク足の形に注目してエントリーしていくと高い勝率でエントリーしていくことができる点とエントリーしていくラインの詳しい引き方&損切りについても話していました。

是非しっかり覚えて実践で活用していってくださいね\(^o^)/

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた次回の記事で!!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です