【2018/04/02】 EUR/JPYのトレード記録 +319,200円(+26.6PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

最近は本当に暖かくなってきたので、引きこもりの私も外出する機会が増えました。

昨日もメール講座を書いた後、バリバリで何も映らないiPhoneを買い変えに、表参道まで行って来ましたし、何だかんだ暖かいので出歩きたくなりますね。

このiPhoneに関しては、昨日の昼間にビックロに行って買おう思ったら、「iPhoneは契約していただかないとご購入できません。」と言われ・・なんだってェーーーΣ(゚д゚lll)と思い、いっその事携帯を持つのを辞めようかと思った位ですが・・

渋々、アップルストアに行って来ました(笑)

 

さてさて今日は、タイトル通り「EUR/JPYのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは4月2日にトレードしたものです。

 

この時はクロス円が全体的によく動いていたので、皆さんも取れた動きが多かったのではないでしょうか??

では早速ですが、EUR/JPYの私が入ったポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、EUR/JPYの日足です。

この日足を全体的に見てみると上昇傾向にありますが、直近の相場のオレンジライン内を見てもらうと、徐々に切り下がり下降しているのが確認できますよね?

また4時間足を見てもらうと分かりやすいのですが、下降傾向にあり現在は大きなレンジを作っているのが分かります。

なので直近の相場は下降傾向にあり、また4時間足だとレンジを作っているという状況なのが確認できます。

 

そのことを踏まえ、「目線を分けるライン」は今回は日足を見て引いています。

この日足を見てもらうと、分かりますが黄色丸で数多くレジサポされ目線を分けるラインがかなり意識されているポイントということが分かります。

ですので、この目線を分けるラインを境にいつも通り上ゾーンを「買い目線」下ゾーンを「売り目線」と分けて判断しエントリーチャンスを狙います。

 

ここまでが「翼流の環境認識」です。

この環境認識は、かな〜り重要ですので皆さんもしっかり覚えてくださいね٩( ‘ω’ )و

なぜそんなに重要なのか?というと、エントリー方法は完璧でも環境認識がしっかりできていないと、エントリーするべきところではないポイントで入ってしまうので、結果損失に繋がるからです。

このエントリーするべきポイントではない所とは、まず目線自体が違うことを指します。

 

これは私がサポートしている生徒さんにも多いんですが、エントリーする前に環境認識を忘れてしまうという方が多いので、絶対に!忘れず!必ず!するようにしてください。

これをするだけでびっくりするぐらいトレードが安定しますからね^ ^

なので、とりあえずチャンスが来たからエントリーでなく、勝つためのエントリーをしてくださいね。

 

ではそのことを踏まえ、エントリーしたポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 EUR/JPYの4時間足です。

そしてエントリーしたポイントは、緑の点線(矢印⬇)の箇所です。

 

先程も言ったように、4時間足で相場の流れを見てもらうと徐々に切り下がってきており、画面中央から大きなレンジを作っているのが確認できますね。

また直近の相場は、「売り目線内」というのもしっかり把握してくださいね( ^ω^ )

 

それを踏まえ、売り目線内で最新の相場に対しレジサポされている箇所に、水色ラインを引いています。(上画像、黄色丸がレジサポされているポイントです。)

私の引いた水色ラインが短いので、分かりズラいですが・・

この延長上を見てもらうと、さらにレジサポされているポイントが確認できます(^_^;)

 

なぜか?いつも水色ラインは短めに引いてしまう癖があり、ダメですね〜

気をつけます。。。(汗)

 

話を戻すと、水色ラインが売り目線内で意識され、効いているポイントなのが確認できますよね?

なので、この水色ラインを下抜けしさらにサポートされることで、「上に行きたくても行けない」という状況になるので、そこを売りで入りました。

(上画像、赤丸がサポートされた箇所です。)

 

これは N字のエントリー方法ですので、トレードマニュアルを持っている方は入り方を参考にしてくださいね☆彡

このエントリー方法は本当に出現率が非常に多いので、兼業の方でも空いた時間でトレードすることが十分可能なので、しっかりマスターして自分のものにしていただきたいです。

シンプルで簡単なので、覚えやすいですしね(´∀`)

 

それでは、エントリーしてその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 EUR/JPYの4時間足です。

そして、赤チェック✔が利確ポイントです。

 

エントリーしたその後の相場を見てもらうと、一直線に伸びているのが確認できますよね^ ^

ちなみに利確ポイントとしましては、いつも通り直近の安値という目安の元、相場の勢いを考慮し利確しました。

 

そして、ごちゃごちゃして見づらくて申し訳ないのですが・・・(^_^;)

赤い点線のラインを見てもらうと、かなり効いており意識されているラインなのでここで反発される可能性が高いと踏んで赤チェックで利確しました。

赤い点線のライン上を見てもらうと、数多くレジサポされているのが確認できますね。

(上画像、黄色丸がレジサポされている箇所です。)

 

利確の際は、こうしたレジサポされ意識されているポイントも注目しながら決済すると利益を減らすことなく利確することができます。

今回は直近の安値がその意識されているポイントでしたが、そうではない場合はこの方法を使い利確してくださいね。

 

何度も何度もしつこく言っていますが、『いかに確実に利益を積み重ねていくか』というのが FXでは本当に、本当に大切になってきますので、一回のトレードで数多くのPIPS数を狙うのではなく、利益を確実に積み重ねていくことが、長期に渡り勝ち続けていくために本当に必要なことです。

 

ですので、一回でたくさん利益を獲ろうなんてお考えの方は、勝てる思考ではありませんので、今すぐにその考えを変えてください。

だいたいこういったお考えの方は、せっかく良いポイントでエントリーしても利益を確定できず、結果ズルズル利益を減らしてします方が多いのが現状です。

 

まず、一回だけ勝ってもなんも意味がないですからね。

本当にFXで長期に渡り勝ち続けたいのであれば、まずその考え方を変えていかなければいけません。

 

たった1回の勝てるか分からないところに、ギャンブルみたいに賭けるのか?

それとも確実に利益を獲っていく方法を選ぶのか?

それは、誰しも、もちろん後者の方ですよね。

 

というか、 FXはギャンブルとは全く違いますから・・

しっかり正しい方法を学びトレードすれば、誰でも確実に勝てるものですし、そこに対して努力するか?しないか?の差だけですので、このブログを通し皆さんにはその正しいトレード方法を学んでいただきたいです。

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

EUR/JPY  (売り)

+319,200円(+26.6PIPS)

 

またメール講座では、より突っ込んだところを配信しているので、勝ちたい方は是非登録して私のトレード方法や考えを盗んでいってくださいね( ^ω^ )

完全無料で配信しているので、登録しないと「損」ですので(笑)

気になった方は是非!!!

 

そんな感じですね〜

そういえば!登録している方は、こないだ言っていたUSD/ CHFがメール講座で言っていたそのまんまの動きをしてくれたので、今日の夕方の配信でその事について触れますので、お楽しみにしててくださいね^ ^

 

それではまた次回!!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です