【2018/04/12】GBP/USDのトレード記録 +441,878円(27.5PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

いつも10時間位寝ている翼です(笑)

ですがどういう事か・・ここ数日眠れない日が続き、寝ようと思って横になっても全く寝れず、平均3時間位しか寝れておらず、常に頭がぼーっとするので薬局で「ドリエル」という眠れるお薬を買いました。

で、昨日試しに飲んでみたんですが・・

そしたら2時間後位にすごい睡魔が襲ってきて、一度も目を覚ますことなくしっかり8時間眠ることができました\( ˆoˆ )/

というか、薬が効き過ぎて今もまだ眠いです(笑)

市販の薬なのであんまり信用していなかったのですが、すごいですね。

なのでもし皆さんも眠れない時があれば、薬を飲んでみるのも一つの手ですね。

(⚠決してまわしもんではありません笑)

 

さてさて今日は、「GBP/USDのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは4月12日に決済したものです。

そしてこのGUB/USDのトレード方法を動画でも解説しているので、そちらも絶対に見てください。

 

GBP/USDのトレード記録解説動画はこちら↓

↑クリックで再生できます↑

 

動画は2日目なんですが、私の考えやトレード方法をより知って学んでいってください。

またこれからも動画を撮っていこうと思うので、チャンネル登録をしていただくといつでも見れますので登録しといてくださいね(´∀`*)

 

では早速ですが、いつも通り環境認識からはじめていきます。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/USDの日足です。

このGBP/USDの日足を全体的に見てもらうと、徐々に切り上がってきており綺麗な上昇傾向の流れができているのが確認できます。

また目線を分けるラインは、波のスパンを一定の間隔で捉えなくてはいけないので日足ではなく4時間足を見て引いています。

 

この目線を分けるラインは、先ほど行ったように波のスパンを捉えまた支持点が最も多いポイントに引きます。

そしてこの目線を分けるラインを境に上ゾーンを「買い目線」と判断し、時間足を落としてエントリーできるポイントを探していきます。

 

それでは、エントリーした箇所を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/USDの1時間足です。

またエントリーしたポイントは、エントリーしたポイントは、緑の点線(矢印⬆)の箇所です。

 

そして1時間足で相場全体の流れを見ていくと・・

画面中央付近の白ラインで2回サポートされ、その後は上昇しているのが確認できますね。

 

だから買い目線内で最新の相場に対し、波のスパンを捉え支持点が多いポイントに水色ラインを引いています。

この水色ライン上を見てもらうと、レジサポされ意識されているポイントというのが分かりますよね?

なので、この水色ラインを使ってエントリーをしていきます。

 

次にオレンジライン内を見てもらうと、水色ラインを上抜け上昇しその後水色ラインでサポートされ、さらに上昇しその後またサポートされているのが確認できますよね?

(上画像、赤丸がサポートされている箇所です。)

 

つまり、水色ラインで2回サポートされたということです。

なので、W字のエントリー方法を使ってエントリーをしていけるポイントなんです。

 

そして今回のW字のエントリー方法は、N字よりもさらに利益を追求して狙っていけるポイントです。

ではそれはなぜかというと、意識される固いラインで2回レジスタンスされることにより、「上に行きたくてもいけない」とい状況が、より精度を増すからです。

なのでそこからMAを絡めることにより、さらに「上に行きにくく下がるしかなく下がる」という状況の元、エントリーするので、結果かなり伸びていくポイントになるのです。

 

ですから、N字&W字のエントリー方法を使いこなせるようになれば、本当に利益を永続的に生み出していけるトレーダーになるので、しっかり吸収して自分のものにしてくださいね☆彡

私のトレード方法は、本当に簡単で分かりやすい内容だからこそ、短期間で勝ち組に仲間入りすることが可能なトレード方法なので、絶対に覚えてもらいたいです。

 

本当にFX歴が短くても、勝ち続けていくことは可能ですから!

事実私のトレード歴は、1年ちょい位ですがこのトレード方法を使うことで、かなり成績が上がり勝ち組の仲間入りを果たすことができ、今専業トレーダーとしてFXに集中できる毎日を送っています。

 

だからこそ、初心者の方やまだ勝てていない方はこのブログやメール講座また動画&トレードマニュアルで、たくさんの知識をつけ経験を積んでいってもらいたいのです。

間違った癖がつくと、本当に治すのはかなり大変ですので、その間違った癖がつく前に正しいトレード方法を覚えれば、成長もかなり早いです。

 

またトレード歴が長いのに勝てていない方は、トレード方法が間違っているから勝てないので、正しいトレード方法を身につけてください。

本当に冗談抜きで正しいトレード方法を身につければ、今まで勝てなかったのが嘘のように勝てるようになりますからね。

 

それでは、エントリーしたその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/USDの1時間足です。

また利確ポイントは、赤チェック✔のところです。

 

では、その後の相場を見てみると、かなり伸びているのが確認できますね( ^ω^ )

このGBP/USDの利確理由としましては、直近の高値付近まで上昇してきたことと、その後少し戻してきて動きが鈍くなってきのでここで利確しました。

(上画像、黄色丸が利確の目安になった直近の高値です。)

 

私の利確方法は、直近の高値という目安の元相場の勢いを見ながら利確するのですが、

直近の高値を大幅に超えてしまうと、それ以降の相場はどっちに動くのか未知数なり振られる可能性が高くなるので、欲張らず直近の高値付近で利確するのです。

 

まず直近の高値は、世界中のトレーダーが意識するポイントなので、その付近までは割と伸びやすいですが、直近の高値を超えると世界中のトレーダーもそこで決済する場合が多いので、その先の動きは振られやすくなるのです。

 

私の利確方法は、こうした大衆の心理も利用して決済しています。

 

(↑クリックで拡大できます。)

GBP/USD(買い)

+441,878円(27.5PIPS)

 

今日のブログでは、W字のエントリー方法を説明しました。

このW字は、N字よりも出現率は低いですが、確実に利益を狙っていけるポイントなので形を覚えてくださいね。

ちなみに今日のメール講座でもこのW字のエントリー方法の狙うポイントを配信しましたので、登録している方はそちらも必ずチェックしてくださいね^^

 

ではそんな感じです!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ドリエルが効いているのか、眠いので今日は早々就寝しようかと思います(笑)

ではではまた(*^ω^*)

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です