【2018/03/22】CHF/JPYのトレード記録 +316,800円(+26.4 PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

新しい香水を購入したので、早速つけてみたら気分が悪くなった翼です(。-∀-)

店頭で嗅いだときはイケると思って買ってきたのですが、やはりフローラルの香りは苦手らしく気持ち悪くなりました。

昔もこのようなことがあり、懲りない自分と学習能力が低い自分にげんなりしています・・(笑)

それが何年か前の出来事だったので、月日が経てばイケるだろうと思ったのが浅はかでしたね、、

 

さて今週はFMCやイングランド銀行などの重要指標があり相場もよく動きましたね。

ではでは今日は、タイトル通り「 CHF/JPYのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは、3月22日にトレードしたものです。

 

今週はクロス円もよく動いたので、入れるポイントが多かったですね^ ^

またメール講座の方でも、狙うポイントをよく紹介しました。

それでは CHE/JPYの入れたポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 CHF/JPYの4時間足です。

ではまずは、エントリーする際に欠かせない環境認識ですが、4時間足で相場の流れを見てみると画面中央の目線を分けるラインを下抜け以降、徐々に切り下がってきているのが確認できます。

また次に、オレンジライン内の最新の相場を見てもらうと、水色ラインを下抜けしその後水色ラインで2回サポートされているのが確認できますね?

(上画像、赤丸がレジスタンスされている箇所です。)

 

ではそのことを頭に入れ、日足の相場も見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、CHF/JPYの日足です。

日足の相場の流れを見てもらうと、全体的にはなんとも言いがたいのですが、直近の相場のオレンジライン内を見てみると勢いよく切り下がってきており、下降の流れができているのが確認できますよね?

なのでこのことから、長期足の相場の流れは「下降傾向」と判断できるのです。

 

まず勝てていない方は、環境認識ができていない方が圧倒的に多いです。

なので短期足しか見ていないため、入れるポイントではないところで入っているので、押し目買い、戻り売り、三尊、ダブルトップやダブルボトムなどのエントリーパターンを知っていても勝てないのです。

その為、目線とは逆の方向にエントリーしているため、トレードも不安定で一向に勝てないという負の連鎖にハマっているんです。

 

だからこそ、その負の連鎖を抜けるために、ラインを使って売り・買いの目線を分けてエントリーできるポイントを絞っていくのです。

またこの作業をすることで、明確な判断ができ誤ったポイントでのエントリーも避けれるため、トレード自体かなり安定しますよ٩( ‘ω’ )و

そして、この明確な判断を下せるラインが「目線を分けるライン」です。

 

このラインは、今回日足を見て引いています。(上画像)

白ライン状を見てもらうと、数多くレジサポされかなり効いているポイントなのが確認できますね。

(上画像、黄色丸がレジサポされているポイントです。)

 

そしてここまで出来たら、4時間足に戻って「目線を分けるライン」を境に下ゾーン内の売り目線内で最新の相場に対し意識されているポイントを探していきます。

そうすると、今回のCHF/JPYの4時間足の場合は、水色ラインが上画像のポイントに引けるのです。

 

またこの水色ライン上を見てもらうと、このポイントで2回レジスタンスされているので1回目のレジスタンスの時よりも、2回目のレジスタンスされた時の方が「より上に行きにくい」という状況になり「より下降しやすい」という状況になるのです。

 

私の言語力が乏しいので・・

皆さんにちゃんと伝わっているのか不安なので、脳みそをフル回転させ、簡潔にまとめると、

意識されているラインで2回レジスタンスされた方が、エントリーの精度が高いということです(・∀・)

 

つまり1回よりも、2回の方がリスクリワード比が良いポイントということになります。

皆さん私の言語力がない記事に、ここまでしっかりついて来ていますか??

もう少しなので頑張ってくださいね(笑)

 

そしてエントリーした箇所は、上画像の緑の点線(矢印⬇)の箇所です。

ちなみにこのエントリー方法は、「W字のエントリー方法」ですのでトレードマニュアルを持っている方はこの形を覚えておきましょうね。

 

また損切り(逆指値)は、いつも通り水色ラインに設定します。

 

それでは、エントリーしたその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 CHF/JPYの4時間足です。

利確ポイントは、赤チェック✔のポイントです。

 

利確理由としましては、直近の安値という目安の元相場の勢いを見て利確しました。

利確の際は、欲張らずコツコツ利益を積み重ねていくのが私流です( ^ω^ )

このコツコツ利確は微妙と思われがちですが、私はこの利確方法にしてからかなり利益が安定したので冗談抜きで本当にすごいんですよ。

入るポイントは良いのに、トレードは安定しないという方は、私の利確方法を使えばトレードがかなり安定しますし、月トータルで今よりグンと資産を増やせるのでこの利確方法を是非使ってくださいね。

 

 

(↑クリックで拡大できます。)

 CHF/JPY(売り)

+316,800円(+26.4 PIPS)

 

そして今回言っていた1回目のレジスタンスされたポイントは、メール講座で言っていたポイントでした。

メール講座で配信した画像がこちらです↓

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、CHF/JPYの4時間足です。

この画像は「2018-03-16(金)」に配信した画像です。

また白い部分につきましては、メール講座のみの内容ですので伏せさせていただきます。

 

このようにメール講座では、その日の狙うべきエントリーポイントを配信しています。

目線を分けるラインは、さっき説明したポイントに引いています。白ラインですね〜

また水色ラインは、下目線内の最新の相場に対し意識されているポイントに引き、ここで1回レジスタンスされる動きを狙っていきました。

(このエントリー方法は、 N字のエントリーパターンです。)

 

そしてその後の相場はというと、見事に水色ラインまで戻しそこでしっかりレジスタンスされ、そっくりそのまま上画像のオレンジラインのような動きをしました。

なので、このポイントで入れたという生徒さんも多くいらっしゃいました。

おめでとうございます👏

 

なのでこうして毎回ブログで紹介できる程、メール講座の予想的中率はかなり高いので気になった方はぜひ登録してくださいね。

そんなこんなで最近は、その日の狙うべきポイントをいつも配信しているのですが、近々動画でのエントリーポイントの説明もしたいと思っているので楽しみにしていてくださいね^ ^

ただ最近は花粉症なので鼻づまりがひどいので困っています(笑)

 

また最近食欲が凄すぎてこのままでは、デブまっしぐらな翼ですが・・

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

それでは、今日はこの辺で!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です