翼のトレードする際に欠かせない3か条

 

こんばんは(^ ^)

 

最近暖かくなってきたので、クローゼットの中を衣替えをしようと思い、まだしていない翼です。

私は、あとでやろうと思って結果忘れるタイプの「3歩歩いたら忘れるニワトリタイプ」なんで(笑)

スーパーや薬局で買う日用品は、携帯に必ずメモして買い物に行きます(⌒-⌒; )

また買うはずだったものをすぐ忘れるので、買わなきゃいけないものができた際はすぐメモしています。

どこで間違えたのか?ほんと困っちゃいますね(-_-)zzz

 

さて今日はタイトル通り「翼のトレードする際に欠かせない3か条」についてお話していきます。

この翼流トレードルールとは何かと言うと、私がトレードする際に絶対に守っている決まり事です。

 

なのでこれから話すことは、私が本当に心底気をつけていることなので、かな〜り重要なことばかりですので最後まで気を抜かずにしっかり読んでくださいね^ ^

 

それではまず一つ目ですが、それはエントリーのタイミング」です。

これは前の記事で触れたことがありますが、私はエントリーする際に早すぎるエントリーや遅すぎるエントリーは、絶対にしないようにしています。

 

それはなぜかというと、早すぎるエントリーはきちんとしたエントリーポイントになる前のエントリーですので、むしろリスクがしかない為、負けに行くようなものだからです。

これは私がFXを始めたばかりの頃の話ですが、ついつい欲をかいてしまい「早く入ればその分利益も多く取れる!」などと思い込み、きちんとしたエントリーポイントになる前にエントリーしていたことがあります。

 

この頃は本当にアホでしたね(笑)目先の利益しか見ておらず、欲ばかりかいていました。

そしてその結果は、言うまでもなく損失に繋がり「なんで?勝てないんだぁ〜」と思っていました(~_~;)

今思えば、当然勝てる訳もないですよね。

 

こうした、きちんとしたエントリーポイントになる前にエントリーする行為は、突然車の前に飛び出し「僕は死にませーん!!」と言っているようなものです。

こんなのめちゃくちゃ危険行為ですし、運転手の方にとっては、どえらい迷惑な話です。

こんなに話しておいてなんですが、このドラマは世代ではないのでちゃんと見たことがないです・・( ̄▽ ̄;) すみません、、、

 

つまり何が言いたいのか?というと、早すぎるエントリーはそもそも入れるポイントではないため、自ら負けにいくようなものということです。

私のエントリー方法は、きちんとした根拠の元作られたエントリー方法ですので、その一つでも欠けてしまうと全ての歯車が狂ってしまいます。

なので、しっかりとしたエントリーポイントになるまで「待つ」ということが大切なんです。

これは、メール講座でよく言っていますが、焦りは本当に禁物ですし損失しか生みません。

ですので、早すぎるエントリーは絶対にしてはいけないのです。

 

それでは次に遅すぎるエントリーですが、こちらもNG行為です!

ではなぜ?遅すぎるエントリーは、ダメなのか?というと・・リスクリワード比が悪くなるからです。

このリスクリワード比とは一体なんぞや?というと、入るポイントが遅いと利確ポイントは同じなのに損切りが広くなり、また含み損を抱えるリスクが多くなるということです。

 

なので、遅すぎるエントリーはリスクが極端に増えるため、絶対にしてはいけない行為なのです。

ここで確認しとくべきなのですが、まずトレードする目的はエントリーをすることですか?

 

それは、違いますよね。

 

では皆さんなんのために FXを始めましたか? それはもちろん、稼ぐためですよね。

なので、稼げないところでは絶対にエントリーをしてはいけないのです。

 

今めちゃくちゃ普通のことを偉そうに言っていますが・・(笑)

これが出来ていない方が多いのが現状なんですよ∑(゚Д゚)

ですので、エントリーする際は、「ここは稼げるところなのか?」ということをよく考え、遅すぎるエントリーは絶対にしないようにしてくださいね。

 

それでは2つ目に移りますが、それは「損切り」です。

この損切りは、正しいポイントで出来ていない方はFXで勝つことができない!と言い切れるほどトレードの中でもかなり重要な部分です。

ですので、「損切りなんて損失を確定するのもだし適当でいいんだ。」なんて思っている方は、この先も勝ち組になることはできませんよ〜囧

 

ではその損切りの翼式ルールとは何か?というと、決められた損切りポイントになるまで損切りはしない!ということです。

これも至って単純なことですが、できていない方が多いのが現状です。

そもそもこの損切りは、狭くもなく広くない適切な箇所に設定する必要があります。

それはなせがというと、相場というものは一直線に上がるものではなく上下しながら上がって行くものだからです。もちろん、下降の際も同じですよ( ^ω^ )

 

なので、狭すぎる損切りポイントは含み損ですぐ引っかかってしまい結果的に上昇した相場でも、損失を招いてしまいます。

また逆に、広すぎる損切りポイントは大きな損失を招いてしまい、大事な資金を失ってしまう”コツコツドカン”の典型的な例ですね。

 

ですので、この損切りは広くもなく狭くもない適切なポイントに設定し、その損切りポイントになるまでしっかり待たなければいけないのです。

ちなみに私の損切りポイントは、広くもなく狭くもない適切なポイントに設定しているのでトレードマニュアルを購入した方やメール講座を受けている皆さんは、必ず守るようにしてくださいね。

むしろ勝ちたいのであれば、絶対に守らなければいけません。

 

そして含み損ですが、これは初心者の方は大変辛いと思います。

ですが、この含み損に耐えられなければ FXで勝ち続けていくことは無理だと断言できます。

 

それはなぜかというと、どんな凄腕トレーダーでも、含み損は抱えるものだからです。

もちろん、私も同じです(゚∀゚)

なので初心者の方は、この含み損に耐えるメンタルを養っていかなければいけません。

ですので、そのメンタルを鍛えるためにも数多くの経験を積み、含み損を攻略してくださいね。

 

それでは最後になりますが、3つ目は「欲張らない利確」です。

これはいつもくどい位ブログやメール講座で言っているので、分かっている方も多いかと思いますが、私はきちんとした利確ポイントの目安の元、絶対に欲張らないということを決めています。

 

この利確の際欲張るという行為は、「もしかしたら・・もっと伸びるんぢゃないか?」と思い利確を遅らせる行為のことです。

これを聞いて皆さん「あっ」と思った方が多いんぢゃないでしょうか?

これは、やりがちな危険行為ですよね((((;゚Д゚)))))))

 

ではなぜ?欲張る行為は、危険行為なのかというと・・欲張って利益を確定しないでいると戻しが来て反転するからです。

なので利確の際は、欲張らず堅実な利益を積み重ねることが最も大切なんです。

 

このように私はエントリーをする際に、欠かせないルールを決めています。

そしてこのルールを設けるようになってからは、トレードもかなり安定し利益も確実に増えました。

 

ですので、まだ勝てていない方は私のトレードルールを是非参考にトレードしてくださいね( ^ω^ )

またいくら優れたトレード方法があっても、そのルールを守らなければ勝つことには繋がりません。

なので、翼式トレード方法を使う際は、この3か条を必ず守るようにしてください。

 

このルールを守ることが勝ち組の近道に繋がります。

 

今日は、翼のトレードする際に欠かせない3か条についてお話しました。

今日もつたない文章を、最後まで読んでいただきありがとうございます( ´ ▽ ` )

 

それではまた次回!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

4 件のコメント

  • はじめまして(^^)
    初めてコメントさせて頂きます岩阪と申します。
    FXを只今勉強中で、まだ稼げていません。
    そこで質問ですが、翼さんは今現在月に何pips位トレードで取れていますか??
    自己紹介拝見させて頂きましたが、もう多分過去のものになっているだろうと思い、質問させて頂きました。
    ご返信貰えると嬉しいです(*^^*)よろしくお願いします。

    • こんばんは、岩坂さん。

      返信が遅れてしまい申し訳ありません。

      先月は820PIPSほどを獲得しました。
      今現在は、安定して700〜850PIPS程獲得しています^^

    • こんにちは、優さん。

      ご登録アドレスが間違っていない限り
      自動配信メールが届くかと思いますので、
      それを受信できていれば無事に登録完了になります^^

      また、届いていない場合は迷惑フォルダに分類されている場合がありますので
      ご確認いただければと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です