【2018/01/11】NZD/JPYのトレード記録 +130,000円(+13PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

今日は1月11日ですね。

1月11日と聞いて誰かの誕生日だったかな〜?と考えたのですが、今日は鏡開きの日ですね。

でも私は一人暮らしなので鏡開きはいつもしないのですが、鏡餅には、宝が家にやって来るようにとの意味が込められているらしいです。

なので来年はしようかなぁ‥なんて考えています( ^ω^ )

最近は、スーパーなどで飾る鏡餅用のものが売られているので、そういったものを買うのもありですね。

 

さて、今日はNZD/JPYのトレード記録を紹介していきます。

このトレードは1月11日に決済したものです。

 

では、早速エントリーポイントを見ていきましょう。

下の画像を見て下さい↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

この画像はNZD/JPYの4時間足です。

まずエントリーポイントは、緑の点線(矢印⬆️)の所です。

 

では、そのことを踏まえ相場の流れから見ていきましょう。

4時間足で相場を全体的に見てみると、白いラインを上に突き抜けて以降徐々にロウソク足が切り上がってきており上昇傾向なのが見て分かりますね。

そして次に、オレンジライン内を見てみると、ロウソク足が水色ラインでレジスタンスされ

その後水色ラインを上に突き抜け大きく上昇し、また水色ラインまで下がってきてサポートされていますね。(上画像、黄色丸の箇所です。)

その後上昇してきており、このまま上がっていくか?という所ですね。

 

では、相場の流れが確認できたら次にエントリーの際に重要になってくるラインの引き方を説明していきます。

まずは、白いラインですが相場を全体的に見て数多くレジサポされている意識されている箇所に引いています。

それでは、次に水色ラインですがこちらは最新のロウソク足に対しレジサポされている箇所に引いています。

このそれぞれのラインの引き方のポイントはいたってシンプルなのですが、このラインが引けるようになる為にはある程度経験が必要となってきます。

なのでラインが上手く引けない方は、相場に何度もラインを引く練習をしてみましょう(^_^)

 

では、先程の相場の流れからも分かる通り、今回のエントリーの際に使うラインは水色ラインです。

 

それでは、次にエントリーポイントについてですが、

オレンジライン内の水色ラインでサポートされ(黄色丸)、また上昇してきた所を買いでエントリーしました。(上画像の緑の点線(矢印⬆️)の所です。)

 

では、エントリーしたその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見て下さい↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、先程同様NZD/JPYの4時間足です。

決済ポイントは、赤チェック✔︎のところです。

 

決済ポイントとしましては、まだまだ伸びそうなポイントだったのですが

その後用事があったのと、動きが鈍かったこともあり決済しました。

ですが、もう少し持っていても良いポイントだったなと思います。

 

(↑クリックで拡大できます。)

NZD/JPY(買い)

+130,000円(+13PIPS)

 

今回のトレードは、4時間足でのエントリーポイントだったので

もう少し伸びそうなポイントだっただけに少し残念な気もしますが、

コツコツトレードスタイルが主な私らしいトレードだったのかな?と思います(笑)

 

では、今日の記事はこれで終了です。

それではまた次回の記事で!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です