正しい損切りポイントとは?

 

こんばんは(^ ^)

 

今日も寒い日が続いてますね。。

今年こそはコタツを買おうと思っていたのですが、まだ購入していないのが現状です(笑)

 

では今日は、タイトルの通り『正しい損切りポイント』について話していこうと思います。

 

損切りというと、どうしても負けをイメージしてしまいがちですが、

この損切りを正しく使うことができるか、できないかでトレードの勝敗が大きく変わってきます!

 

そもそも損切りとは、利益ではなく損失を確定させる為のものでどうしても負のイメージが強いものです。

「損失を確定させるだけだし、適当でいいんだ!」などと思っていては、いつまで経っても勝ち組になる事はできません。

 

損切り貧乏という言葉が有名ですが、初心者程この損切り貧乏に陥っている人は多いです。

とは言いつつもつい最近まで私も、損切り貧乏の一員でした(笑)

 

この損切りがうまく使い分けれるようになると、トレードも安定しなおかつ勝ち組も見えてきます。

 

私の師匠や億トレーダーの方々は、損切りポイントが明確でマイナス(負け)も小さく抑えています。

なのでこの損切りというポイントは、とても重要になってきます。

 

では、実際にどのようなポイントで損切りしたら良いのか?

と、いった所を今から説明していきます!

 

まず下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

画像の通り青い矢印⬆️(黄色丸)で買いでエントリーしたとします。

 

皆さん言わなくてもしていると思いますが、エントリーをしたらすぐ逆指値を設定します。

すぐ逆指値を設定しないでいると、損切りポイントも明確ではなくなりズルズルズルズル損失が増えていきます。

ましてや、急に大きな値動きなどがあった場合はとんでもないことになります(^_^;)

 

そしてこの逆指値が損切りポイントとなります。

この辺はもう説明しなくても大丈夫だと思うので省略します(笑)

 

重要なのは、逆指値=損切りポイントをどこに設定するか?という点です。

この損切りポイントの設定場所を間違えてしまうと、トレードの勝敗が変わってきます。

 

では、今回の場合はどこに設定するのか?という点ですが、

こちらの画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

先程言いましたが、青い矢印⬆️(黄色丸)で買いでエントリーしています。

そして逆指値、損切りラインは、どこに設定するか?というとそれは、水色の線です。

 

この水色の線は、エントリーの際にも使用した重要な線です。

ちなみにエントリーポイントとしては、水色の線を突き抜けてきて

また水色の線で反発したところにMAとの重なりによりエントリーしました。

 

そしてこの水色の線の引き方ですが、相場に合わせてレジサポの多い、つまり意識されているところが多い所に引きます。

 

今回の場合ですと、赤丸のポイントで水色の線がレジサポされ意識されているのがわかると思います。

そんなに難しいものではないのですが、このラインを引けるようになるにはある程度、経験が必要となってきます。

 

私もFXを初めて数ヶ月は、この線がどこに引けるのか?全く分かりませんでした。

ですが相場と睨めっこをしているうちに、だんだんと引けるようになりました!

まだ、ラインの引き方が分からないという方は、過去の相場やより多くの相場を見て繰り返しラインを引いて練習して見てください(^ ^)

 

さて相場ですが、買いで入ったので上昇して欲しいものの、

私の気持ちとは裏腹に相場は下がり続け損切りライン(水色の線)まで到達してしまいました。

 

このような上の画像のように、損切りラインを下抜けてしまった場合

意識されていた水色の線を下抜けてしまった為相場に方向感がなくなり、これ以上持っていても振られる可能性が高くなり上がりそうにない。

と判断し損切り(決済)します。

 

この判断が遅れると損失を増やし、ズルズル負け組です(⌒-⌒; )

そうならない為にも、損切りを明確にしておくことは重要です!

 

先程方向感という言葉を使いましたが、ある程度経験を積むと

「この相場はもう方向感がないな。」「ここで入ったら勝てそうだな」などなど・・様々な判断を下せるようになります。

そういったものを相場観といいます。

つまり感です(笑)でもこの感がFXでは、非常に重要になってきます。

 

経験をたくさん積むと、この相場観というものが身につきトレードに生かせるようになります。

 

さて話はずれましたが、正しい損切りが出来るようになると

より早く損切りの判断が下せるようになり、損失をぐっと抑えることが出来ます。

 

損切りというのは、損失を少なくし負けを最小で抑えるということが大切なんです

どんな凄腕トレーダーでも、ずっと勝ち続けるというのは難しいものです。

負けないこと!ではなく、トータルで勝つ!!ということが大切です。

 

その為にも、損失を最小で抑えることはとても重要になってきます。

 

今回は損切りの重要性について、お話しました。

不慣れで分かりにくかったと思いますが、最後までご観覧いただきありがとうございます。

 

それでは、また!


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です