【2018/5/28】EUR/USDトレード記録+398,744円(+24.3PIP)

 

 

こんにちは(^з^)-☆

最近セブンで700円以上購入で1回引けるクジをやっており、その日は3回引いたんですが・・

なんと!3回引いたうち3つとも当たり、全て商品と交換しました\(^o^)/わーい

そして嬉しくなった翼は、自転車でセブンに行ったんですが、なぜか帰りは歩いて帰るという謎の行動をし、家に着いてから自転車を忘れたことに気づき、取りに行きました(笑)

幸い徒歩でもすごく近い距離だったので良かったのですが、いくら嬉しい出来事があり浮かれていても、流石にそれはアホすぎだろ。と思いここまでアホだった自分が情けなくなりました(笑)

皆さんはそんなことないとは思いますが、浮かれすぎは注意ですよ、、

 

さてさて今日は、タイトル通り「EUR/USDトレード記録」を紹介していきます。

このトレードはTwitterの方ではもう載せたのですが、5月28日に決済したものです。

 

またこのトレード記録も皆さんの参考にしていただきたいと思い、今回も動画で詳しく解説しています。

なのでまだ見ていない方は、今回もかなり参考になる濃い内容になっていますので、絶対に見て翼流の勝ち続けることができるトレード方法をしっかり盗んでください( ^ω^ )

 

↓EUR/USDトレード記録解説動画はこちら↓

↑クリックで再生できます↑

 

またこのトレード動画解説以外の動画もたくさん上げているので、まだ見ていない方は是非チャンネル登録をして、この動画解説を通してトレードに関する私の考えや知識をより多く学んでいってください。

 

それでは今日も重要なEUR/USDの環境認識から説明していきます。

この環境認識では、その時の目線を分けるラインの引き方や相場の流れの把握の仕方、またその相場の流れを把握したことによるその時のトレード方法を毎回しっかり勉強してくださいね。

 

では早速ですが下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、EUR/USDの日足です。

この日足の相場の流れを全体的に見てみると、左端から徐々に安値を切り上げてきており上昇傾向の流れができているのが確認できます。

では次にオレンジライン内の直近の相場の流れを見てみると、こちらは先程とは逆に徐々に切り下がってきており下降傾向の流れができているのが確認できますよね?

 

なのでこのことからも、日足の相場の流れは全体的には上昇傾向にあったが、直近の相場の流れは下降傾向にあるということが把握できます。

まずこのように絶対に日足で相場の流れを把握する必要があります。

それはしっかり相場の流れに乗ってトレードをしていく上で欠かせないことですし、この相場の流れに乗ることで負けにくくなるからです。

 

ですので、絶対に日足また4時間足の背景で相場の流れを把握する必要があります。

ではそのことを踏まえ、4時間足でも相場の流れを確認していきます。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、EUR/USDの4時間足です。

4時間足でも相場の流れを全体的に見ていくと、オレンジライン内はレンジになっていますが、その後は徐々に安値を切り下げてきており、ピンクラインのような綺麗な下降傾向の流れができているのが確認できます。

 

なのでこのことからも日足&4時間足の相場の流れは、日足の直近の相場と4時間足の相場の流れは、”下降傾向にある”ということが把握できます。

このようにまずエントリーする際は、日足&4時間足でしっかり相場の流れを把握してください。

 

そしたら次に「目線を分けるライン」を引いていきます。

この目線を分けるラインを引くためには、まず先程した相場の流れをしっかり把握することが前提となってきます。

そしてこの目線を分けるラインを引くポイントは、波の感覚を捉えさらに日足の直近の相場を視野に入れながら、最も支持点が多いポイントに引きます。

 

この時注意して欲しいことは、ただ単に支持点が多いポイントに引けばいいというものではないことです。

それはしっかり機能したポイントに意識されている機能するラインを引くために、しっかり相場の流れを掴み、またその流れの中で生まれる波を捉え、直近の相場を特に優先させながら最も支持点が多いポイントを絞り日足&4時間を使って引いていきます。

 

だから、このポイントを抑えると上の白ラインのポイントに目線を分けるラインが引けます。

そしてもう一度日足を見てもらうと、黄色丸で数多くレジサポされこの目線を分けるラインがかなり意識される固いラインということが分かりますよね?

 

なので、この意識される固いラインを境に下ゾーンを「売り目線」と判断し、時間足を落として入れるポイントを探していくんです。

ここまでが翼流環境認識です(・∀・)

 

この環境認識ができると、正しい目線でのトレードをすることができるのでかなりトレードが安定してきます。

特に中々勝てない方というのは、この環境認識を怠っていたり短期足しか見ていない方が多いんです。

なのでしっかり相場の流れに乗ることが出来ずに、負けてしまうんです。

 

なので、まだ勝てていない方はこの翼流環境認識に変えてください。

この環境認識方法は初心者の方でも分かりやすいように、しっかり上下を区別し、その中でトレードをしていくので逆張りの危険なエントリーも防げるかなり優秀な環境認識方法なんです。

またこの詳しい環境認識方法については、トレードマニュアルの方に記載していますので、必ず読んで自分のものにして使いこなしてください。

 

本当に冗談抜きでこの環境認識方法を覚えれば、びっくりするぐらいトレードの質も上がりますので!!!

 

ではでは、そのことを踏まえエントリーしたポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、EUR/USDの1時間足です。

そして先程引いた目線を分けるラインを境に「売り目線内」で最新の相場に対し、意識され支持点が多いポイントに水色ラインを引いています。

この水色ラインを見てもらうと、数多くレジサポ意識されているラインなのが確認できますよね?

 

なのでこの意識されているラインを使ってエントリーをしていくんです。

では次にオレンジライン内を見てください。

このオレンジライン内を見てもらうと、水色ラインを下抜けしまた水色ラインまで戻しさらに1度目のレジスタンスがあり、その後大きく下降しまた戻してきてその後2回目のレジスタンスをされているのが確認できますよね?(上画像赤丸がレジスタンスされている箇所です。)

 

ですのでこのことから、意識されている水色ラインを下抜けし2回のレジスタンスをされたという事実は、「上に行きたくてもいけない」❌2になり、そこからさらにMAを絡めることで下に止められるものがなくなり、伸びていく絶好のポイントを狙い撃ちし売りでエントリーしました。

また私がエントリーしたポイントは、緑の点線(矢印⬇)の箇所です。

 

ちなみにこのエントリー方法は W字のエントリーです。

この W字の詳しいエントリー方法またMAの絡め方についても、トレードマニュアルの方で詳しく説明しているのでそちらでしっかり勝率の高い勝てるエントリー方法というものをしっかり学んでください^^

 

またこのエントリー方法は、非常にシンプルで簡単なものですので初心者の方でも扱いやすいエントリー方法なので、是非覚えていただいて勝ち続けられる技術を身につけて欲しいです。

 

ではでは、エントリーしたその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、EUR/USDの1時間足です。

そしてエントリーしたその後の相場を見てもらうと、かなり下降し伸びているのが確認できますね(*^ω^*)

 

また利確ポイントは、黄色の点線で決済しました。

ではなぜこの黄色の点線で利確したのか?というと、私の利確方法というのは直近の安値を目安の相場の勢いを考慮して利確するんですが、今回の場合オレンジ丸の直近の安値前に黄色の点線部分のレジサポされているポイントで一旦止められ、戻してきたのでそのまま上昇していく前にここで決済しました。

 

まず、この利確というのは下から上まで全て取ろうと考えている方は、絶対に負けると断言できます。

それはなぜかというと、「利確が一番難しい」と言われる位この利確というものは、相場の動きが読めないものだからです。

なので、その読めないところを感でとっていっては絶対に負けに繋がるんです。

 

だから私の利確方法は、直近の安値というリスクも少なく、ある程度そのポイントまで伸びていく目安を作り、確実に利益を確保していくんです。

また当然、直近の安値まで伸びていかない場合の相場もあるので、そこは今回のように相場の勢いを見ながら確実に利益を確保していきます。

 

またこの直近の安値を大きく超えてしまうと、その先の相場というのは意識されるポイントがなくなる為、全くの未知数になるんです。

なのでその未知数の部分で利益を減らさない為に直近の安値付近で必ず決済するんです。

この判断ができないと、大きな損失に繋がります!!!

 

また直近の安値以降の伸びていく相場ももちろんありますが、その場合はここは取れないポイントとしっかり把握することが重要です。

一回で数多くのPIPS数をとるのではなく、確実に利益を確保していきトータルで勝つことを頭に入れてください。

このように確実に利益を確保していけば、かなり余裕でプラスに持っていけますからね。

 

PIPS数で利益を稼ぐのではなく、利益を多く取りたければただ単にロット数を上げればいいだけの話ですし、その方が簡単で何倍も安全なので、まずは確実に利益を確保し安定して勝つことを考えてください。

 

 

EUR/USD(売り)

+398,744円(+24.3PIP)

 

(↑クリックで見れます。)

 

 

今もうすぐ朝の9時なんですが・・私は寝ていないのでこれから寝ます(笑)

夕方にメール講座を配信しますので、そちらで会いましょう(´∀`*)

 

また究極の7定式の7つのエントリーパターンというものは、かなり最強なものでその辺の港に溢れかえっているエントリー方法とは全く違うもので、翼流の考えとエントリー方法を加えたものなので、そちらもしっかり読んでエントリーの幅を広げて欲しいです。

 

どのエントリーもかなり大きな利益を狙っていけるものなので\(^o^)/

本当に究極のエントリーパターンですので!

 

 

そんな感じですね、

今日もつたない文章を読んでいただきありがとうございます。

 

少しつづですが、文章を書くのも慣れてきましたのでもっと皆さんに伝わる書き方ができるように努めていくので、これからも読んでいただけると嬉しいです^^

 

ではではまた!

 

 


↓完全無料メール講座⭐ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細は⭐クリックで飛べます↑


↓「究極の7定式」を無料でお渡しします↓

↑究極の7定式の詳細は⭐クリックで飛べます↑


 

ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします😊

↓クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 ↑1つずつクリックしていただけると非常に嬉しいです🌈
 
 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です