【2018/04/02】GBP/JPYのトレード記録 +271,000円(+22.6PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

こないだHuluで「トドメの接吻」というドラマを見たのですが、久しぶりにすごく面白いドラマに出会い、一気に見してしまいしまいました。

主演の俳優の山崎賢人さんは、最近よくドラマや映画に出演しているので他の作品も見たことあるのですが、様々な役をこなしていて、私にはできないことなので ”すごいなぁ〜” と感心しています。

俳優や女優の方は、長いセリフをたくさん覚えてすごいですね。

私は、3足歩いたら忘れるので・・無理ですね(笑)

このドラマすごく面白かったので、まだ見ていない方はおすすめなので見てくださいね^^

 

さてさて、今日は「 GBP/ JPYのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードはこないだの記事のEUR/JPYのトレードと同じ時間帯に入ったものです。

まだそちらを見ていない方は、是非見てくださいね。

 

ではこのGBP/JPYの、翼流環境認識からしていきます。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの日足です。

この日足を全体的に見てみると、徐々に切り上がってきていますね。

そして次に、直近の相場のオレンジライン内を見てもらうと、一度下降していますが直近の相場は徐々に切り上がってきているのが確認できます。

 

ですが、目線を分けるラインを境に下ゾーン内ですので、今現在の GBP/JPYは「売り目線」と判断できます。

ちなみに目線を分けるラインの引き方は、今回の場合は日足を見て数多くレジサポされている箇所に引いています。

上画像を見てもらうと、黄色丸でレジサポされているのが確認できますよね?

なのでこのポイントに、目線を分けるラインが引けるのです。

 

今回のGBP/JPYは、いつも相場とは少し違い日足の相場の流れがあまり良くないので、短期で確実に取っていくというエントリー方法です。

ですので、いつものパターンとは違い、上級者向けのエントリー方法です。

 

ブログでは日足しか紹介しませんが、4時間足でも相場の流れをしっかり確認するようにしてくださいね( ^ω^ )

この相場の流れをしっかり確認することが、トレードする際に本当に重要ですからね。

では、しっかり環境認識ができたので、次は入ったポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの1時間足です。

またエントリーしたポイントは、緑の点線(矢印⬇)の箇所です。

 

まず水色ラインの引き方ですが、目線を分けるラインを境に「売り目線内」で最新の相場(オレンジライン内)に対し数多くレジサポされ効いている箇所に引いてます。

この水色ライン上を見てもらうと分かりますが、かなり意識されるポイントということが分かりますよね?

 

そしてこの水色ラインが引けることにより、入れるポイントが見えてきます。

オレンジライン内を見てもらうと、意識された水色ラインを下抜けし、その後戻し更にレジスタンスされて下降してきたので、そこを売りでエントリーしました。

(上画像、赤丸がレジスタンスされた箇所です。)

 

今回の相場は、1時間足でみるとレンジになっており入りづらいポイントなんですが、この水色ラインがかなり意識されているポイントなので、迷わずエントリーできるポイントです。

 

それはなぜかというと、かなり固いラインでレジスタンスされたということは「より上に行きにくい」ため「より下がりやすい」という根拠になるからです。

 

なので、皆さんもこの N字のエントリー方法を使う際は、水色ラインにも注目してもらい、しっかり意識されているポイントに引けているのか?という所と、いつもより更に意識されている水色ラインならば、より確実に利益を狙えるポイントということを覚えておいてください。

 

ちなみに「いつもより更に意識されているポイント」とは、レジサポされている箇所が多いことです。

これは相場によりけりで変わってくるので、そこにも注目してトレードしてもらうば、メンタル的にも余裕のあるトレードをすることができます。

 

また逆に言えば、レジサポされている箇所が少ない水色ラインは、利確の際に欲張らずサクッと決済するポイントということが分かるのです。

このことを覚えておけば、チキン利確も防げますし、また欲張り利確も防げますのでメモを取るぐらい大切なことを言いましたので、必ず覚えておいてくださいね٩( ‘ω’ )و

 

ではそのことを踏まえ、その後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの1時間足です。

そして利確ポイントは、赤チェック✔の箇所です。

 

その後の相場は、一直線にかなり伸びてくれましたね( ^ω^ )

なのでトレード時間も数十分足らずでした。

こうしたポイントですと、兼業や主婦の忙しい方でもトレードできますよね。

 

また利確の理由としましては、いつも通り直近の安値という目安の元、相場の勢いを考慮し、またオレンジラインがかなり意識されているポイントだった為、ここで決済しました。

(上画像、黄色丸がレジサポされている箇所です。)

 

今回のエントリーは水色ラインがかなり固いラインでしたので、伸びていくポイントだったのですが、そもそも日足の直近の相場の流れがあまり良くなかったので、そこも考慮し利確しました。

 

利確はトレードの中で最も難しい部分ですので、皆さんも自分ルールを決めて決済するようにすれば、より良いトレードができるようになりますよ(*^ω^*)

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

GBP/JPY  (売り)

+271,000円(+22.6PIPS)

 

ちなみにGBP/JPYは、メール講座でも取り上げていたものです。

メール講座では、このような狙い方を紹介しました。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 GBP/JPYの4時間足です。

また白い部分は、メール講座のみの内容ですので伏せさせていただきます。

 

この日のメール講座では、相場の流れを考慮し目線を分けるラインで目線が切り替わる箇所を取り上げました。

ですが水色ラインが固いラインだった為、水色ラインでレジスタンスされ下降してしまいましたが、その後の相場の動きは「買い目線」に目線が切り替わっていきましたね^ ^

 

このようにメール講座では、私が厳選して配信しているのでまだ登録していない方は是非登録してくださいね。

 

あと!!!メール講座に登録するアドレスの注意点なんですが!!

「@outlook.com」「@msn.com」「@hotmail.com」などのメールアドレスはサーバーで止められ受信することができないので、au、docomo、SoftBank または、Gmail & yahoo ですと確実に受信していただけますので、お手数おかけしますがこれらのアドレスで登録したが、メール講座の配信が届かないという方は、再登録をお願いしますm(_ _)m

 

そんな感じで夜の10時をまわり私のお腹が悲鳴をあげているので・・(笑)

今日のところはここで終了にしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日から一週間が始まりましたので、どんどんトレードしてたくさん利益を上げれるように私も頑張っていきたいと思います\( ˆoˆ )/

 

最近は暖かいので、やる気もいつも以上にみなぎっています(笑)

 

それではまた次回の記事で!!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です