【2018/03/01】GBP/JPYのトレード記録 +163,200円(+13,6PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

ここ最近は、すごく暖かい日が多いですね〜

東京もこないだ気温が20度位まで上昇したので、かなり春らしい気候でした。

ただ花粉症の私は、日に日に症状が辛くなってきたので、もうすでにギブアップ宣言です(笑)

今も非常に、目がかゆく搔きむしりたいくらいで、そもそも花粉症ってなんなんだ?なんでこんなに辛いんだ?と意味の分からないことを妄想中です( ´△`)

まぁ。この時期は、毎年我慢の時期ですね。。

 

さてさて、今日は3月1日にトレードした GBP/ JPYのトレード記録を紹介します。

それでは早速ですが、エントリーしたポイントを見てきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 GBP/JPYの30分足です。

ではまずは、30分足で相場全体の流れを見ていきますと、右端から大きく下降し始め直近の相場では下降傾向の流れができているのが確認できますね。

そして次にオレンジラインの内の最新の相場の流れですが、急激に下降し水色ライン付近で少しレンジを作りながら下げていき、また水色ラインまで戻しさらに水色ラインでレジスタンスされているのが確認できますね?(上画像、赤丸がレジスタンスされた箇所です。)

そして今現在、またここから下降していくか?というところです。

 

それではそのことを踏まえ、次はラインを引けるポイントを見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの4時間足です。

そして今回の GBP/JPYの「目線を分けるライン」は、4時間足を見て引いています。

 

この上画像を見てもらうと、白ライン上で数多くレジサポされ効いているのが確認できますね?

(上画像、黄色丸がレジサポされている箇所です。)

なので、この箇所に目線を分ける白ラインが引けるのです。

そしてこの白ラインを境に、いつも通り上ゾーンを「買い目線」下ゾーンを「売り目線」と分けて判断します。

 

この白ラインの詳しい引き方については、こないだのブログで詳しく説明しているので、そちらも是非見てください↓

 


目線を分けるラインを使ったエントリーポイントの見つけ方

(↑クリックでブログの記事に飛べます。)


それでは、目線を分けるラインが引けたら、次はエントリーできるポイントを見つけていきます。

上画像の30分足を見てもらうと、目線を分けるラインは写っていないのですが・・白ラインを境に下ゾーンの「売り目線内」です。

 

そしてこの売り目線内で、最新の相場に対し数多くレジサポされ意識されている箇所に、水色ラインが引けます。

事実、水色ライン上を見てもらうと、レジサポされ効いているのが分かりますね?

ですので、今回のエントリーはこの水色ラインを使ってエントリーしていきます。

 

では次にエントリーポイントについてですが、水色ラインを下に突き抜け下降し、その後水色ラインまで戻し、レジスタンスされたことにより「上に行きたくても行けない」という状況になり、そこからさらに、下降してきたところを売りでエントリーしました。

【上画像、緑の点線(矢印⬆)の箇所がエントリーポイントです。】

 

またこのエントリーの損切りポイント(逆指値)は、水色ラインです。

ではなぜ水色ラインに、損切りポイント(逆指値)を設定するのか?というと、意識され効いているラインを上に突き抜け上昇したという状況は、「相場の動きが変わった」と判断できるためです。

ですので、この水色ラインを超えてしまうと、これ以上持っていても降られる可能性が高くなると判断できるため、この水色ラインで決済するのです。

 

逆に言うと、この水色ラインを上抜けるまでは、相場の流れが変わったと判断するのは早いため、含み損になったからといって決済する行為は、損切り貧乏まっしぐらコースなので絶対に辞めるようにしてください。

そもそもこの損切りポイントは、私の経験を駆使して最も良いポイントに設定しています。

なので勝ちたい方は、翼式トレードルールをしっかり守ってくださいね^ ^

 

このルールを守ってトレードしていくということが、勝ち組になるための近道に繋がります。

そして勝てていない方ほど、このルールを守るという行為を軽視していませんか?

むしろトレードする際に、ルールなど決めていなく本能のままにトレードしている方も中にはいるかもしれませんね。

 

そのようでは、いつまで経っても成長することはできませんよ。

なので私のエントリー方法を使う際は、しっかりルールを守ってトレードしましょう。

もちろん、その他のトレード方法を使う際も同じですが・・

 

この翼式トレード方法は、しっかりとした根拠の元、また実績の元、私が作った最強のトレード方法です。

ですので、しっかりそのルールを守りトレードすれば自ずと勝てるようにできています。

だから、皆さんには勝って欲しいので口を酸っぱくして言っています(⌒-⌒; )

 

そして私が、トレードをする際のルールも多々あるので、これはまた別の記事でそのことについても書きたいと思うので、楽しみにしてていただければと思います。

 

話は少しずれましたが、それではエントリーしたその後の相場を見て行きましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 GBP/JPYの30分足です。

利確ポイントは、赤チェック✔のポイントです。

 

利確ポイントとしましては、いつも通り直近の高値という目安の元、相場の勢いを見て利確しました。

そして今回は、30分足という短期足でのトレードでしたので「しっかり確実に獲っていく」というところに重点を置き、欲張らずここで利確しました。

 

いつも言っていますが、「いかに負けを小さく抑え、確実に利益を積み重ねていくか」とことが大切です。

なので、一回のトレードで多くのPIPS数を稼ごうなんて思わないでください。

その考えでは、絶対に勝てませんよ。

 

それはなぜかというと、たとえ一回のトレードで多くのPIPS数を獲れたとしても、その考えでは次にトレードした際に、ドカーンと大きな損失を招く結果になり損失に繋がるからです。

その為、欲をかくという行為は、明確な損切りポイントや利確ポイントを逃してしまします。

 

なので、コツコツ利益を積み重ねていくことが最も重要なんです。

コツコツと言っても、 最低10PIPS以上ですが・・

そして結果はもちろんですが、その過程もかなり重要になってきます。

ですので、どのようにして勝てたか?というのが、今後FXで勝ち続けていく為に最も重要なことなんです。

 

とは言いつつも、 FXは2択しかないので、適当に入っても勝てる場合もあります。

しかし、このような場合では次の勝利に繋がらないですよね?つまり、繋がらないということは全く意味のないトレードということです。

 

だから、そのトレードの過程が次の勝利に繋がることを考え、意識してトレードしてください。

このことが意識できるか、できないかで、今後 FXで勝ち続けることができるか、できないかに繋がっていきます。

もちろん、しっかり意識している方は、トレードも安定し勝てるようになってきます。

なので、目先の利益に振り回されず、長期の長い目を持ってトレードしてくださいね^ ^

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

GBP/JPY(売り)

+163,200円(+13,6PIPS)

 

いつも自分でも思うのですが、私って本当に文章書く才能0に等しいんですよね∑(゚Д゚)

いや、本当に、ちゃんと勉強してこなかったので、国語全くできないんです・・(苦笑)

自分でも読んでで読みにくいので、きっと皆さんはもっと読みにくいんだろうなぁ〜と思い反省しています。。

 

なのにいつも、メール講座やブログを読んでいただき本当にありがたいです。

なので私も皆さんに、きちんとFXの知識をお伝えできるように、最近読書や有名人の方のブログまたネットの記事などを読み、文章を書く練習を猛勉強しているのですが、勉強の仕方が悪いのかいまいち上達しません((((;゚Д゚)))))))

頑張ります!!

 

 自分で言うのもなんですが、FXの知識、技術に関しては、本当に冗談抜きでピカイチですので、そこの部分を皆さんには吸収していってもらいたいです。

ですので、何かご質問などがあれば遠慮なく、お聞きくださいね(^ ^)

 

私は国語の勉強を小学生からやり直してくるので、皆さんは FXの知識や技術をこのブログやメール講座を通して勉強していってください。

 

そんな感じです。

今日もご観覧ありがとうございます!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です