【2018/02/08】USD/CHFのトレード記録+264,580円(+19PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

 

皆さん、三連休いかがお過ごしですか?

お休みの方は、どっかお出かけしたりしている方も多そうですね。

私が昔していた仕事は、土日祝も関係ないサービス業だったので、三連休が死ぬ程嫌いでした(笑)

なのでこの三連休お仕事の方は、本当にお疲れ様です。

 

ちょっと感情移入してしまいましたが・・(笑)

今日は、USD/CHFのトレード記録を紹介していきます。

このトレードは、2月8日に決済したものです。

 

では、まずは USD/CHFのエントリーした箇所を見てください。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、USD/CHFの4時間足です。

では4時間足で相場の流れを把握していきます。

 USD/CHFの4時間足で見ると、画像中央から徐々に切り下がってきており下降の流れができていますね。

 

では次にオレンジライン内の最新の相場ですが、水色ラインを下抜けし大きく半円の描くように動き、その後水色ラインでレジスタンスされています。

(上画像、赤丸がレジスタンスされた箇所です。)

そしてその後の相場は、このまま下降していくか?というところですね。

 

ちなみに日足でも、このUSD/CHFを見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、 USD/CHFの日足です。

日足でも相場の流れを見てみると、正直微妙な感じですが・・

最新の相場付近では、徐々に切り下がり下降の流れができているのが確認できますね☆彡

 

そして白ラインは、日足を見て数多くレジサポされている箇所に引いています。

そしてこの白いラインを境に上ゾーンを「買い目線」下ゾーンを「売り目線」と分けて判断します。

 

そしてこのことから、今回エントリーするUSD/CHFは日足で見ても流れは下降傾向で、「売り目線」ということが分かるのです。

この判断が、翼式の環境認識です。

この翼式の環境認識は、シンプルで分かりやすいのが特徴ですが非常に優秀でもあるので、皆さんも是非自分のものにしてください。

 

では、次にエントリーポイントについてですが、それはオレンジライン内を見てください。

水色ラインを下抜けし、また水色ラインでレジスタンスされ(赤丸)さらに下降してきたところをタイミングを取って売りでエントリーしました。

【上画像、緑の点線(矢印⬆)の箇所がエントリーポイントです。】

 

トレードマニュアルを持っている方なら分かると思いますが、このエントリー方法は、トレードマニュアル「4-1」に記載している鉄板のエントリー方法です。

 

今回エントリーしたUSD/CHFは、形も綺麗だったので認識しやすかったですね( ^ω^ )

 

そして次に損切りポイントですが、それは水色ラインです。

なぜ水色ラインが損切りポイントかというと、先程の相場の流れでも説明したように最新の相場に対し、意識され効いている箇所に水色ラインを引いています。

なので水色ラインを上抜けると、意識されているラインを抜けた為、相場の動きが変わったと判断し損切りします。

 

また逆に水色ラインを超えるまでは(レンジにならない限り)、相場の動きは変わったと判断するのは早いため損切りはしません。

この損切りポイントを水色ラインにしているのには、きちんとした根拠があります。

損切りポイントが狭すぎると含み損で勝利を逃してしまいます。

また逆に損切りポイントが広すぎると、損失も大きくなりリスクリワード比がめちゃくちゃですね。

 

この損切りとは、損失を小さく抑えることが重要です。

かと言って損切り貧乏になっては意味がないので、翼式の損切りは損切り貧乏にもならなく、リスクリワード比も良いポイントに設定しているのです。

 

今簡単に損切りについて説明しましたが、トレードマニュアルではこの損切りについても詳しく説明しています。

 

では、そのことを踏まえ利確ポイントを見てください。

下の画像です↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、USD/CHFの4時間足です。

利確ポイントは、赤チェック✔のところです。

 

利確ポイントとしましては、もう少し下がってくれるかと思ったのですが、勢いがなくなり戻しが入ってきた為ここで利確しました。

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

USD/CHF  (売り)

+264,580円(+19PIPS)

 

この他にもバンバントレードはしているんですけど、皆さんには、まず基礎的な部分を固めてた上で確実に利益を取っていってもらいたいので、このブログでは割と誰でも理解しやすい基本的なトレードを紹介してます。

(決してこれを読んでる皆さんが負けてもOKなんて思ってないですからね 笑)

 

まずは、『基礎』なんです。

 

基礎がしっかりできないことには、絶対に応用はできません。

例えば数学の世界では、掛け算ができない人がいきなり方程式問題を解くことはできないですよね。

 FXもそれと同じです。

まず基礎である土台の部分がしっかり固まっていないと、応用の仕方も分からないし

例え、無理に応用してトレードしようとしても、本当に負けまくるだけですからね (^_^;)

 

だから、この『基礎』がめちゃくちゃ大事になってくるんです。

 

また今回のエントリーパターンは出現率も多く、私が最も愛用しているエントリー方法なので、永久的に利益を生み出し続けることが可能ということです。

 

事実私がこのエントリー方法を使って負け組から勝ち組に這い上がり、今は専業トレーダーとしてFXのみの利益でなに不自由なく暮らしています。

 

ですので、「勝てない方」は騙されたと思って、私のトレード方法を真似してください。

私のトレードスタイル・トレード方法を真似し吸収すれば、勝てないということはまずないので翼式FXに染まりに染まってください。

 

では、3連休ですが相場は今日から動いているので、今週もガンガン稼いでいきましょう!!

それではまた次の記事で!!

 


「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です