環境認識(背景の重要性について)

 

こんばんは(^ ^)

 

最近歯医者さんに行って歯のクリーニングをしてきました!

クリーニングをすると歯垢や歯の黄ばみも取れて綺麗になり、毎日の歯磨きが楽しくなります(笑)

歯医者が苦手な方が圧倒的に多いと思いますが、私は結構好きです(^ω^)

 

さて今日は、環境認識(背景の重要性について)説明していこうと思います。

環境認識というと少し難しそうな内容ですが、要は背景(日足や4時間足)の認識のことです。

 

皆さんのFXトレードスタイルは様々だと思います。

スイング 、 ディトレ 、 スキャルピング など様々だと思いますが、これらのどのトレードスタイルでも環境認識は重要になってきます。

逆に言えばFXで勝てるようになるためには、環境認識は必要不可欠ということです。

 

では、実際に環境認識とは何をすればよいのか?という点ですが

今から画像を使って説明していこうと思います。

 

こちらの画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

この画像はEUR/JPY の1時間足です。

仮に、矢印⬆️(黄色丸)で買いでエントリーをしたとします。

その後50pips程伸びているのが確認できますね?そこで利確する事とします。

 

因みにこのEUR/JPYのエントリーポイントは、白い線を抜けてきてまた白い線で反発しさらにMA抜けにより買いでエントリーしました。

 

この上の画像のような利益を生み出す為には、エントリーの際1時間足だけを見てエントリーするのではなく初めに背景=日足や4時間足確認し判断することが大切になってきます。

 

このブログを見てくださっている方の中には、

「僕が今見てるのは1時間足であって4時間や日足ではない為、背景なんて関係ないよ!」

と思う方もいるかもしれませんね(⌒-⌒; )

 

ですがその考えは非常に危険になってきます!

ではなぜ1時間足だけではなく、背景も確認しなくてはならないのか?という点ですが・・

 

先程利確したEUR/JPY の場合で確認していこうと思います。

まず初めは4時間足を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

小さくて見づらいですが、矢印⬆️(黄色丸)がエントリーポイントです。

先程1時間足のチャートを見て買いでエントリーしましたが、4時間足の背景は正直あまり良くない状況です。

 

では次に、日足のチャートを見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

先程同様、矢印⬆️(黄色丸)がエントリーポイントです。

さて、日足の背景はというと・・綺麗な上げの流れができており買いで入るのに流れに乗れそうな感じです。

その後、ぐんぐんと上昇しているのも確認できると思います。

 

つまりこの2つの画像を元に何が言えるかというと、4時間・日足の背景を元に買いで入るのにふさわしい背景なのか?と判断する事が重要になります。

 

逆に1時間足でトレード出来そうな場合でも、4時間特に日足の背景が悪い場合はトレードは避けた方が無難です。

なぜなら1時間足でエントリー出来そうな場合でも4時間、特に日足の背景が悪いと振られる事が多く負ける可能性が非常に高くなります。

 

仮に背景が悪い場合でも勝てることもあります。

でもそれはたまたまです!1/2の確率でたまたま勝てただけです。

このたまたまの勝利で勝ち組にいるトレーダーは、私の知る限り一人もいません。

もしいるとすれば、余程の強運の持ち主ではないかと私は思います、、

 

私も初めの頃は1時間足だけを見てエントリーしていました。もちろん損失ばかりの日々でした。

ですが、日足や4時間の背景を確認し1時間足でエントリー出来そうな所も背景が悪い場合は、エントリーは避けるようにすると、驚く程損失が減りました。

 

チャンスがあれば手当たり次第に、エントリーするのではなくふるいにかけより正確なポイントでエントリーをすることを心がければ、損失も少なくなり勝ち組になるのも見えてきます。

 

そのためにも、まず初めに背景を確認し流れを判断するということは非常に重要なんです。

 

では実際にどこから買いで、どこから売りなのか?という点を話していきます。

一番初めに見たこちらの画像を再度見て下さい↓

(↑クリックで拡大できます)

 

まず白い線に注目してください。

この白い線は、水色の丸でレジサポされているのが確認できると思います。

これは1時間足ですが、ロウソク足がより多く止められている所や反転している所、つまり意識されている点に白い線を引きます。

この白い線の引き方については、先日の記事でもお話ししましたね(^ ^)

 

【前回の記事】

(↑こちらから見れます。)

 

そしてこの白い線を境に上ゾーンを買い下ゾーンを売りと判断します。

もう分かりますね?笑

そうです。ゾーンでは買いだけを、ゾーンでは売りのみをトレードするんです

そう考えると、非常に明確で分かりやすいと思います。

 

では、このことを踏まえて日足も見ていきます↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

日足で見てみると先程同様に、白い線を境に買いと売りを分ける事が出来ます。

この考えが非常に重要になり、なおかつ勝利への近道になります。

 

まだエントリーの際に背景を重要視していない方は、まず日足、4時間と背景を見て入れるポイントなのか?という事を考え、絞っていくとぐっと損失が減りトレードも安定します。

 

今回も少し長くなってしまいましたが、

皆さんが飽きてしまうと思うのでここで一旦終わりにします(笑)

 

それではまた次回!!

 


 

「メール講座」や「ライン@」でも勝ち続けていく”翼流トレード方法”を

随時配信しています。下記から是非ご登録してください( ^ω^ )

↓完全無料メール講座☆ご登録は画像をクリック↓

↑メール講座の詳細はクリックで飛べます↑


翼FXのラインID 【@grv9699p】


(↑クリックで登録画面へ飛べます。)


XMの”新規口座開設者”限定で

7つのエントリーパターン」を無料でプレゼント中です!

「究極の7定式」を受け取る↓

クリックで「究極の7定式」の詳細ページに飛びます↑


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします!

クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

1クリックずつしていただけると非常に嬉しいです( ^ω^ )


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です