【2018/04/24】GBP/JPYのトレード記録 +1,093,500円(+72.9PIPS)

 

こんばんは(^ ^)

最近セブンの「つぶつぶコーンステックパン」にハマりすぎて一日1個は、必ず食べている翼です。

本当に大好きすぎて、たまに1日2個食べてしまうときもあります。

なので、なぜ君はそんなに美味しいのか?と、いつもつぶつぶコーンを見つめながら食べています(笑)

しかもこれ、たったの税込138円という安さっ(´⊙ω⊙`)

今日もFXをできるのは、このつぶつぶコーンステックパンのおかげなので、皆さんにもこの美味しさを

知って欲しいのでここに画像を載せますね↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

これを食べれば私のようなトレードができるはずですので、是非ご賞味あれ〜(゚∀゚)

 

 

さてアホみたいなことを長々と話していると、誰も読んでくれなくなるので、そろそろ本題に入ります(笑)

 

では、今日はタイトル通り「 GBP/JPYのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは4月24日に決済したものです。

 

また今回も動画でこのGBP/JPYのトレード記録を熱く解説しています。

なので、今回もかなり濃い内容になっているので絶対に見てくださいね(*^ω^*)

 

↓GBP/JPYのトレード記録解説動画はこちら↓

↑クリックで再生できます↑

 

この動画解説がすごく好評なので、おそ松さん2期を見ずにユーチューバー並みに動画を撮っているので、たくさんの知識を吸収してトレードに生かしていってくださいね^^

 

それでは、今回もエントリーの根拠と正しい環境認識などについて詳しく説明していきます。

まずこのトレードは目線が切り替わったポイントでしたので、そこからの上昇を確実に確保していったポイントです。

なので、すごく重要なことをたくさん話していくので、最後までしっかり読んでくださいね( ^ω^ )

 

では、まずは環境認識からしていきます。

早速ですが、下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの日足です。

この日足を全体的に見てみると、左端から徐々に安値を切り上げてきており、上昇傾向の流れができているのが確認できます。

また次にオレンジライン内の最新の相場を見てみると、こちらも徐々に切りあがり上昇の流れができているのが確認できますよね?

 

ですので、このとこを踏まえ波の間隔を捉え、最も支持点が多いポイントに目線を分けるラインを引きます。

これは、上画像の目線を分けるライン上を見てもらうと黄色丸でレジサポされ、かなり意識されているラインということが分かりますよね。

 

なので、この目線を分けるラインを境に上ゾーンを「買い目線」と判断し、時間足を落として入れるポイントを探していくんです。

ここまでが”正しい環境認識”です。

またこの詳しい環境認識方法につきましては、トレードマニュアルに記載していますので、そちらをしっかり読んでマスターしてください。

 

それでは、そのことを踏まえ下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの4時間足です。

この4時間足を全体的に見てもらうと、中央付近の最安値から徐々に切り上がってきており、上昇の流れができているのが確認できます。

またオレンジライン内の最新の相場を見てもらうと、目線を分ける白ラインを上抜けし、その後白ラインでサポートされ、その後もう一度サポートをされました。

(上画像、赤丸がサポートされた箇所です。)

 

つまりこのことからも、白ラインで2回サポートされたという事実が確認できます。

なので、この目線を分ける固いラインで2回サポートされ上昇してきたので、MAを絡め買いでエントリーしました。

 

エントリーしたポイントは下の画像です↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、先程同様GBP/JPYの4時間足です。

そしてエントリーしたポイントは、緑の点線(矢印⬆)の箇所です。

 

ではなぜ、目線を分けるラインからのW字のエントリーは、利益を確実に確保していけるポイントなのか?というと・・

それは、目線を分けるラインは、日足でも意識されるかなり固いラインだからです。

これは先程も話したように、目線を分けるライン上で数多くレジサポされ意識されているラインということが確認できましたよね?

 

なので、その固いラインで2回サポートされることにより、「下に行きたくてもいけない」という状況がより精度を増すんです。

つまりこのことから、N字よりもW字の方が精度が高いということが言えます。

そしてその状況から、MAを絡めることにより上に止められるものがなくなるため、確実に伸びていく良いポイントで入ることができるんです。

 

ですからこのエントリーの根拠の元、買いでエントリーすると確実に利益を確保していくことができるんです(*^ω^*)

 

それでは、エントリーしたその後の相場を見ていきましょう。

下の画像を見てください↓

(↑クリックで拡大できます。)

 

上画像は、GBP/JPYの4時間足です。

ちなみに、赤チェック✔が利確ポイントです。

 

そしてエントリーしたその後の相場はというと、上昇し伸びているのが確認できますね^ ^

また利確理由としましては、直近の高値を目安にいつも利確するんですが、今回の相場の場合2箇所の黄色丸で迷う方もいるかと思うんですが、そうした場合は一旦止められる可能性があるか?というとこを重点的に見てください。

 

それを踏まえ上画像を見てみると、オレンジ点線ラインで数多くレジサポされ意識される箇所というのが分かりますよね?

なので、下のオレンジ点線ラインで止められる可能性があるため、ここを目安に相場の勢いを見ながら利確するんです。

 

また今回の場合は、このオレンジ点線ラインまで上昇することなくヒゲをつけ戻し、また相場の勢いが鈍くなってきたので、赤チェックで利確しました。

そして今現在の相場を見てみると、このポイント後エントリー付近まで下降しまた現在は少し上昇したもののレンジになっているので、このポイントで利確するのが正しい判断だったということが分かります。

 

利確というものは、先が読めないため難しいと言われていますが、「どこで止めらるのか?」というのを考え、また相場の勢いを考慮することで正しいポイントで利確することができます。

 

またこの利確の際は、大衆の心理を利用することも重要です。

やはりこうした固いラインからのエントリーは、世界中のトレーダーが注目するポイントなので、その分伸びていきやすいです。

また同じように利確の際も、意識されているライン付近では世界中のトレーダーもそこを意識し利確するため、その付近後今回のように大きく下降することがあるんです。

 

なので、その動きに巻き込まれ利益を減らさないためにも、意識されているライン付近になったら相場の勢いを考慮し、欲張らず利確する必要があるんです。

またこの時、欲張らず的確に利確できる人は、

「利益を確実に積み上げていける人」です。

 

それはなぜかというと、目先の利益に降り回れることなく相場の流れや動きをしっかり把握し判断できるからです。

その為、1回のトレードで多くの利益を取るのを考えるのではなく、トータルで勝つことを考えてください!

 

1回のトレードで多くの利益ばかり取ることを考えていると、ドカンと損失に繋がります。

だからこそ、欲に負けずしっかり相場を把握し、確実に利益を積み上げていくことが大切なんです。

 

 

(↑クリックで拡大できます。)

 

 

GBP/JPY(買い)

+1,093,500円(+72.9PIPS)

 

 

そんな感じですね〜

この「固いライン」プラス「翼流エントリー方法」は、かなり無敵ですので、皆さんも是非使いこなせるように、ブログ&メール講座トレードマニュアルでたくさんの知識を吸収していってくださいね☆彡

 

ではでは今日は、録画しておいたコナンを見るのでこの辺で失礼します!

コナンは、小さい頃からほんとに大好きなんですよね(´∀`*)

何回見ても面白いですし、何回人が殺されてるんだ!!??とも思いますが・・(笑)

 

ではでは、また!!!!

 

 

 

 


↓ご登録は画像をクリック↓

↑詳しくは画像をクリックで飛べます↑


翼愛用のおすすめ海外口座はこちら↓

このリンクから口座開設で3000円のボーナスプレゼント中です!

さらにご入金金額に加え、最大ボーナス総額50万円のスペシャル2段階ボーナス中です。

「最大888倍」ハイレバレッジで超絶おすすめなので是非!!


ランキングに参加しています☆応援よろしくお願いします😊

↓クリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 ↑1つずつクリックしていただけると非常に嬉しいです🌈
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です